健康経営について

「健康経営」とは、企業が従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践することをいいます。 具体的には、健康に投資をすることによって従業員の健康保持だけでなく、体の調子がよいことで業務効率や事務所の活気アップにもつながり、結果的に生産性が向上し、本人のモチベーションがアップしたり、企業のイメージアップにもつながっていくという考え方です。 弊社ではかねてより定期健康診断の受診、毎日の血圧・体温測定や毎週の体重測定などを行い従業員の健康管理に役立てております。 令和元年度より始まった大田区の健康経営認定制度に応募し「おおた健康経営事業所」シルバーランクとして認定を受けました。

»おおた健康経営事業所 認定書
認証期間:令和2年4月1日-令和4年3月31日